2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の記事

2010/07/31

盛夏

100730_1
こんにちは、暑いですね〜。

100730_2

100730_3

100730_4

100730_5

100730_6

100730_7

2010/07/29

懶い

100729_1
「懶い」とは「もの憂い」「ものうい」「アンニュイ」ってことらしいです。
懶い、一生書かない気がする。

久しぶりの雨で涼しい風が入り込む部屋で、私はパソコンのデスクトップの整理や資料の整理なんかをしていたら無垢がソファからそばにやって来てコロンと丸まりました。昨日はクーラーをつけなかったので一日暑くてだるそうにしていた無垢は、今日は涼しいので「疲れるわ〜、も〜」とアンニュイな表情をしました。(ホントか?)

100729_2
数分後には器用に鼻先で毛布を上げて体を毛布の中に入れちゃいました。暑いのはやはり苦手で、寒いのは大嫌いで、あったかいのが好きみたいです。

100729_3
宝物。収集癖のある私には堪らない!
無垢の乳歯で一番ちいさい前歯は幅が2ミリ、長さが3ミリくらい。
か〜わい〜ね〜。
今では大きな奥歯でドッグフードをと〜っても美味しそうな音を出して噛みます。
左奥に見える茶色い物体は無垢と毛布です。

2010/07/28

青空

朝起きて窓を開けたら清々しい色の空で気持ちよい。心地良い風もあって部屋に入ってくるけど、まぶしくてカーテンを閉めているので心地良い風がカーテンに遮られて少ししか入ってこない。窓がたくさんあって日当り良好の部屋なのに、皮肉にも今の私には毎日拷問にかかっている気分。
無垢坊はベッドで丸くなって寝息をたてて寝てます。

100728
浅草。
年末には今とは全然違う土地へ引っ越すので機会をみつけては浅草へ散歩に行ってます。今日も夕涼みに行きたいな〜、なんて思いつつ洗濯をしなくては!と現実に引き戻されたり〜。


2010/07/25

むく

100725_1
2月上旬の無垢。
うちにやって来たときは体重が1キログラムでした。
ヨタヨタしてベッドに入るのもやっとだったのに、、、
100725_2
つい最近の無垢です。伸びた状態で寝るとベッドからはみ出すようになり、体重は4キログラムを超えました。

この頃の無垢
・噛む力が強くなり甘噛みでもかなり痛い。
・噛むおもちゃが一気に小さくなり無垢にとっては食べ物に近い
・お気に入りの噛むおもちゃを回収するとき嫌がって逃げまわる
・人間の汗を舐め尽くす!
・朝に鳴き叫ばなくなった
 →暑くてだるいのか?少し大人になったのか?
・散歩でグングン前を行かないようになってきた
・シャンプーのとき気持ち良さそうな表情をする
・ブッダの置物に向かって唸り、吠えた!
・窓から外を見るのが好き
・草の上をぴょんぴょん跳ねるのが好き
・座った人間の足の下を「くぐれ」でくぐれるようになった
 →エサをもらえるからって指示してないのにくぐる
・冷房がついてる夜は必ず毛布にくるまっている

昼寝を始める無垢のスケッチをしたら、ちょこちょこ凝視されるのが嫌だったらしく10秒と静止してくれませんでした。

100725_3

2010/07/22

色々

100722_1

きのう太陽に体力を奪われながら検査結果を聞きに大学病院へ行った。昼間の電車には夏休みに入った小学生達がいて明るい空気になっていた。
検査は婦人科系のガンのもので、異常なしだった。9年前に手術した卵巣嚢腫・子宮内膜症も再発はなく一応大丈夫だった。先生からは年に一度は来てくださいね、と念を押される。待ち時間、疲れて宙を見ながらあくびをしたら隣りの人に「疲れますよね」と声をかけられ、そこからお互いの情報交換をした。
婦人科がおわってから気になる症状があったので別の科へ行って物凄い待たされる。でも予約をとっていなかったので仕方なし。日を改めて検査することになった。
4時間半も病院にいて先生と話したのは5分と10分だった。

疲労困憊だったけど上等なケーキが食べたくて疲れているのにわざわざ電車を乗り換えてサダハル・アオキへ行く。わざわざケーキを買いに行ってよかった。
いつも思うけど、本当に美味しいものは飲み込んだ後の後味があっても舌にいつまでも味が残らない。
昨日のケーキも爽やかに消えていった。

今朝も作業部屋で太陽に体力を奪われながら地味に作業をする。
窓に背を向けてboky-book
の構成をし、汗がダラダラ流れ、ちくちく縫い始め、滝のように汗が流れ、冷蔵庫に麦茶をとりに行って作業を変える。今度は窓から離れて春に出来るはずだった鳩の手拭いの版下にとりかかる。が、汗は相変わらず凄い量が流れた。
*作業部屋にエアコンがありません。

ずっと頭が痛い。
お腹すいたー。

無垢が鍵の音に敏感すぎて面倒臭いので、家の鍵に付いていたキーホルダーやもろもろの鍵を全部はずしました。代わりに藍染めした布をちぎってくっつけました。

100722_2
これは3週間前の無垢。もうエリザベス・カラーはとれました。
無垢の噛むおもちゃに苦悩の日々であります。


2010/07/16

外出

西荻窪 FALLさんでの(日曜日まで!)、aki takeichi × aki onozaki 『サーカス!』へ行ってきました。写真はFALL三品さんとaki takeichiの了承済みで撮影・掲載。

100716_1

100716_2

サーカス!でした。

行きの電車でひどく調子を崩したため、いま感想を「サーカス!でした」としか言えず、すみません。。。お二人の作品ともに素敵でしたよーーー。写真には映っていませんが、暁ちゃんのでっかい作品に惹かれました。「サーカス団員の大男が使っているビアジョッキ(イメージ)」らしいです。
Img_1028818_50678905_0

あさっての日曜日までです。
近くへ行かれる方やお時間のある方は是非!!!
そして私bokyはFALLさんに手拭い数種類と藍染め手拭いを置いていただきました。藍染めの、濃いものはまだ色落ちがありますので、ご購入してくださった方は他の洗濯物とは洗わず、手洗いか中性洗剤で洗ってください。

2010/07/14

みず

100714_1

100714_2

写真は3年前のトンレサップ湖です。
乾期に行ったので湖の面積は随分小さかったようですが、と言っても相当大きかった、雨期には3倍になるとか。まったくもって実感できない大きさ。。。

一昨日グロッキーになる兆候がいくつかありましたが、朝食後に眠ったら大丈夫でした。でも一日おとなしく、捺染作業はせずスケッチして過ごすことに。
昨日も捺染ができず、藍染めをする。
水仕事のあとにハンドクリームをつけずに寝たら今朝ひからびた手になった。

そう言えば、現地のガイドさんが「雨期はここ(アンコール遺跡群の中のひとつ)は水につかるから魚が卵を産んで、乾期でも雨で地面がひたひたになると地面とか木の穴から魚がうまれるんですよ」って教えてくれました。
夕方になるとアンコールワットのお堀のとこに近所の人達が来てピクニックしてて、時間がゆったり流れている風景でした。
アンコール遺跡熱が!!!
子どもの頃から行きたかったタ・プロームは本当に素晴らしかったです。次に行くときは(いつ?)景観が変っていることと思います。
100714_3


2010/07/10

ハイ

100710_1
小野照崎神社にて。
ここの絵馬がとても気になっている!

100710_2

100710_3

ハイテンションな一週間でした。

●月曜日、翌日と翌々日の通院に備えておとなしく過ごす。

●火曜日、朝から体が重い。病院やだな〜と思いながらも今日こそ行かないとヤバイ!と言い聞かせて電車に乗る。往路は脚がやたらと重かったけど、復路は脚が軽かった。帰宅後はまた静かに休むが、外に出た刺激で脳が活発に。。。

●水曜日、定期検診のため大学病院へ。またもや脚が重い。ここは毎回2時間は待たされて、待っている間に調子が悪くなるし、毎回先生が変っているから行く前から気分がよくない。ただ病院内に入っている花屋の質がいい(値段もいい)ので、唯一の楽しみにしている。
診察が意外にも早く終わり、と言っても1時間は待った、ひどく疲れていなかったのでゆっくり花屋を見る。そしたらバナナの花はあるし、赤道付近の湿った国にありそうなやたらと大きな葉があって、じっくりじっくり見入ってしまった。
帰宅後、珍しい植物を見た興奮と勢いで入谷の朝顔市へ行く。季節を満喫。初めてベビーカステラのおいしさを知る。
夜、作業したくなるも、自制して地味な作業をする。

●木曜日、体は疲れているのに朝から脳が興奮状態で、カンカン照りの太陽を浴びながら図書館へ行く。着物が気になって仕方ないので着物の本を借りる。そして外に出たついでに昨晩の作業のコピーをとったりする。
帰宅後もテンションはハイのまま。寝っ転がって着物の本をパラパラ見て眠る。
太陽が沈んでから、どうしても自制できずに無垢を連れて川へ散歩に行ってみた。
ベビーカステラは作ったその日の方がおいしい。

●金曜日、雨、ハイテンションのままで起床するも、さすがに休まないと後が怖いので静かに静かに過ごす。

●本日土曜日、晴れ、テンション下がらず、夕方から浅草のほおずき市へ行く。ベビーカステラに手が出た。
作業は地味な作業のためか集中力に欠けていくつかを同時進行してたが楽しい。数日後にグロッキーな日を過ごす覚悟あり。テンションがおかしい。

2010/07/09

ご飯

100709_1
先日送られてきた郵便物を開けると、見逃したルーシー・リー展の袋に入れられた「たもぎ茸」でした。
何年かぶりに会った友達が(忙しい中、展示に来てくれてありがと!)、「たもぎ茸いいんだよ〜!今度伊勢原産の送るね」と言ってくれたのです。
神奈川県の伊勢原は私の地元で、彼女の地元はお隣。何故か彼女は以前から伊勢原産の野菜が好きでした。

100709_2
たもぎ茸と鶏肉の中華風?スープを作ってもらいました。
たもぎ茸はなかなか味が濃くて歯ごたえがあって(干してあったから?)美味しかった。

料理をしなくなって一年になるだろうか???
つい最近、ハワイのUDON(乾麺、これもいただきもの)を冷やし中華みたいにして食べたときに、具材の卵、トマト、きゅうりを切った。こんなんで「あ〜料理してる〜」なんて思った。

料理をしないのは、してるうちに調子が悪くなるからです。
買い物に出ないのは、店内の照明やら音楽とかアナウンスとか、大量の商品を見て目眩がするからです。
・買い物をする→帰宅後寝込む→ご飯がつくれない
・具材を切る→火を使う→熱気で体調を崩す→ご飯が食べられない
なんていう悪循環な状態に陥っていたので食べることに専念できるようにしてもらっているのです。
恵まれている私と無垢坊です。


2010/07/03

昨日

100703

ここのところ体絶不調でメールの返信ができていなかった。その中の一人、なごやんに昨日のお昼に電話したら1時間近くしゃべってしまい、会いたくなって浅草寺の境内で待ち合わせをした。

無垢坊を犬用スリングに入れて自転車で移動。無垢は強風を怖がるけど自転車で受ける風は好きそうだった。

展示ぶりのなごやん、無垢も展示ぶりになごやんと再会。もうなごやんの事をわかっている様子。
むちゃくちゃ有意義な時間だったなぁ〜。
でも時間はあっという間でもっと〜という気持ちを抑えて稽古に向かうなごやんと別れた。

写真の無垢はおかしな格好をしていますが、上下逆で、ソファの背もたれに脚が付いている状態です。
今日避妊手術の抜糸(抜金)をした。
今後穏やかな性格になるのか?多分、「否」だと思う。

2010/07/02

文月

100702_1

100702_2

先月中旬に染めた藍の手拭い。
作業していると「手拭い」というより、「布」の感覚の方が強い。
それはさておいて、まだ酸化を続けて発色し灰汁も出るのであと何回かは洗って風通しのいい日陰で保管です。

藍の色をじーっと見つめていると藍から出してすぐの緑っぽい色も見えてきたり、いろんな藍色が見えてきて面白い。色が深い。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »