2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の記事

2009/11/27

091127
今朝起きて居間へ行ったら、カーテンからグランドキャニオンの鳥がこちらを覗いていた。
こういう不意打ちは嬉しい。

数日前に2003年以来会えていない先輩が夢に出てきた。
夢の中で会話はしていないけど、挨拶をした感覚があった。
髪の毛はボブスタイルで異常にサラッサラで輝いていたのが印象的だった。
夢の中だけでも会えて嬉しかった。

今日は作業の合間にMJを観てきた。
もう一度大きな画面で観ておきたくて。
次元を操れる人だなぁ、とまた感じた。
やっぱ修練だよなー。


2009/11/25

6B

091125

12月の展示で少し大きめの作品(手拭いではありません)を作るために、作業部屋の壁にエスキース用の模造紙をはった。

久々に6Bの柔らかい鉛筆を持ってエスキースを・・・というところで疲れすぎて眠ってしまう。

あと少しで、何年かぶりに友達に会える。
二十歳のころ同じバイトで、いっつも仕事終わりにモスでおしゃべりして終電で帰ってた。
真面目な話もしたし、バカな話もしてゲ〜ラゲラ笑ってほっぺが痛くなったのが懐かしい。
もう10年も前の事か。。。
しみじみ、しみじみ。


2009/11/19

MV

091119

最近テッペイさんが帰国してたんだか、しているんだか、東京に一日だけいたらしい。

メールをしてみたら、新作MVを教えてくれた。
omodaka の plum songです。
http://www.youtube.com/watch?v=ozdGYpcdVJk
kokiriko bushiも好きだけど、吉原の文献をいくつか読んでたこともあってか、plum song の方が好きな気がする。
オモシロイです!

追記
white-screen.jp というサイトでテッペイさんがこのMVについてインタビューを受けているのを教えてもらいました。
http://white-screen.jp/2009/11/plum_song.php
ここに、私が質問したかったことが載っています。
ふむふむ、納得!

2009/11/18

帝劇

091118

爽やかな天気で気分よく『レ・ミゼラブル』を観に行ってきた。

劇場に入ると各々が楽器を鳴らしていて、しばらくするとチューニングが始まり、「いよいよ!」と気持ちが盛り上がった。
なのに、昼食後すぐだったのと、歌が心地良くて一幕でしばし寝てしまう。
舞台はいいなぁ〜ライブはいいなぁ〜としみじみ感じた。

終演後ドキドキしながらサラダちゃんに会いに行く。
ストーリーそっちのけで、サラダちゃんと衣装と舞台装置と照明ばかり観ていた事を伝えると、サラダちゃんが面白い話をたくさん教えてくれて楽しかった。
寝てしまった事も伝えたら「寝ちゃう寝ちゃう!」と言ってくれた。

高校生のときに『CATS』を観て「舞台美術やりたい!」と思って、今日もまたそう思った。


2009/11/15

091115

美しい時間にひたりたくて、またMJの映画を観てきた。

この間は終始涙がこぼれていたけれど、
今回は思わず口の両端が上がって、楽しく観た。
彼から学ぶところは多い。

今は手拭い制作を一時的に休んで、特別なカードを制作中。


2009/11/11

あめ

091111

昨晩から雨降りで、たまに土砂降り。

脳みそが相変わらずぼんやりして困る。
でもこの時期は毎年こうだから、慣れてるっちゃー、慣れてる。
が、困るっちゃー、困る。
作業と旅と表現に関する会話のときだけクリアになる脳みそは、セロトニンが頑張っているに違いない。

メールをいただいているのに、返信ができてなくてごめんなさい。


2009/11/06

そら

091106

MJの映画を観た。
それはひどく美しいものだった。
ひどくという形容は語弊を生じやすいが、
あえて「ひどく(べらぼうに)」を使いたい。

観音菩薩に見えるシーンもあった。

また観たい。

2009/11/03

霜月

091003

木枯らしが吹いて、すっかり暖房に頼る生活。

最近は16時半になるとうっすら暗い。
1月くらいだと、13時くらいにはもう陽が傾いていて、なんとも言いようのない切なさに包まれる。
いつも「夏は7時半まで明るいのにな」と思う。

作業のペースも冬モードに切り替えた。


« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »