2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の記事

2009/01/26

飲めない!

090127
最近、漢方な日々がスタート。
生薬が一番効くという事で、毎朝煎じている。

小さい頃に、苦い粉薬を吐いて以来
(これにはトラウマに値するエピソードがある)
苦いものが大の苦手。

麦茶を飲めるようになったのは二十歳になってからだった。
日本茶はそれ以降。
日本茶が飲めたときには「大人になったぁ〜」と感じた。
今でも苦いものは食べるのが怖い。

それで、漢方。
私用にセレクトされたものは「比較的、飲みやすいです」
と説明されたが、数日前に初めて飲んでびっくりした。

苦すぎる。
漢方な日々3日目の今朝は、慣れてきた、と思った。
でもさっき飲んだのは苦すぎる。
朝より濃いんじゃないか?
薄めればよかったかもしれない。

あとちょっとが飲めない。
激しい眠気に襲われながら、
あとちょっと頑張るか、薄めるか、布団へ行くか、
なんとなく悩んでみる。

なんて穏やかな日常だろうか。

2009/01/25

にちようび

090125_2

晴れて穏やかな一日を過ごした。

高校の駐輪所から下駄箱へ向かう途中にあった1メートルほどもある
鉢植えの植物が好きだった。
幹にたくさんのトゲがあって、
全体の大きさよりも小さな葉がびっしり付いていて、
小さな赤い花をちょこちょこ付けていた。

今うちにある花キリンは
高校のときに好きだった植物に似ている。

この秋冬は寒くなる寸前に室内に入れたので
葉があまり落ちないうえに花が!
今は花(多分、ガク)が黄緑から赤に色づく時間が遅い。
春夏の太陽光が強くて暖かい時期は
どんどん花芽がついて、
あっという間に赤くなっていく。

太陽ってすごいな。

2009/01/23

・・・

090123_2

数時間前、テレビドラマを見終わって
「こんな初々しいのいいね〜」と夫に言ったら
「オレがやりたいよ!」みたいな事を言われた。

朝起きてすぐに洗顔したり、身支度を整えられない私は
毎日ひどい寝癖の頭と寝間着を夫にさらしている。
ちょっぴり反省したけど、改善は見込めない。

ここからは愚痴。
去年末、ある会社のサイトに手拭い『Mt.Fuji』の画像が載っていることがわかった。
そこの会社とは取引が始まる前に中間のマネージメント会社との契約解除をしたので、ある会社のサイトにさも『Mt.Fuji』手拭いを商品として扱っているように見えているのはちゃんちゃらおかしな話だ。

すぐに画像削除をするべきだとマネージメント会社の代表にメールしたが、2日後に言い訳がましくて他人事のような文面のメールが送られてきた。
数日前にもう一度チェックしてみたらまだ載っている。
そして再び画像削除願いのメールをする。
代表には、言い訳がましいメールは気分が悪くなるだけだからいらない、削除された段階で報告のメールをしていただきたい、と伝えた。
23日午前2時の今現在も載っている。

マネージメント会社代表の言ってる事とやってる事が違ったり、口先だけの仕事内容に精神的にまいってしまい、去年の夏には声が出なくなった。夫におはようの挨拶さえ言えないとこまでいったんだった。

こんな事書いたところで誰も得をしないし、むしろ書いてる私自身があとで痛い目に遭う可能性の方が大きい。
だけど、毎日一回は画像無断掲載と、もう関わり合いたくない人の事で腹が立っているので書くことで気が済むかも・・・と思って書いてみた。

2009/01/20

おじいちゃんパワー

090120

おじいちゃんが亡くなる前の日の昼間、机で作業していたら得体の知れない悲しみに襲われた。
その悲しみは今までに感じたことのないもので、体中がどんより悲しみの水に浸かっている感じだった。
作業を再開するも、訳のわからない悲しみから抜け出せず、昼寝をする。
昼寝から起きて若干すっきりしたものの、腑に落ちないでいた。

悲しみの翌日、朝早くに実家からの電話でおじいちゃんの死を知る。
「もうあの声を聞くことができないんだ」と思いつつ、悲しみの正体がわかって物凄くすっきりした。
同時に「生きる!」と体中で思っていた。
体中の細胞がエネルギーに満ちあふれていた。
おじいちゃんが挨拶に来てくれたんだなぁ〜と解釈している。

実家に行く前日の夜、布団に入ってから頭上の電気がパチパチッといった。
初めて聞く音だったから「ラップ音だ!おじいちゃん、おやすみ〜」と心の中で言って安心して爆睡した。

みんなの話を聞いていると、おじいちゃんは逝くときに深夜だったから、息子に尿意を感じさせて起こして、看取らせた。凄い!

おじいちゃんは生きてたら一年数ヶ月で100歳だ。
みんな100までいくと思っていたし、本人もこのお正月に「俺は100までいくぞ」と言っていたらしい。惜しいな〜。
おばあちゃんとは70年近く生活を共にした。

本人は「もう充分だ」と年末にイギリスから帰ってきた孫に言ったらしくて、何かを感じていて、そういう挨拶をするのって、おじいちゃんらしいな〜と思わずにはいられない。

おじいちゃんは急に体力が落ちて、食事を摂れなくなってから水分のみで約10日生きてくれた。
完全な老衰。
みんなで、憧れの死に方だよねって話した。

2009/01/17

090117_2

急遽今週から実家に滞在。

只今、木が焼ける音と水がお湯になっていく音を聴きながら休憩中。薪ストーブは空気を柔らかくしてくれて、部屋がめちゃくちゃ暖かくなって、至極幸せだ〜。

今日は祖父の告別式でした。

おとといから祖父の三人の息子たちから、祖父の若い頃のエピソードや日頃の習慣を聞いて笑ったり、見習いたいと思ったり。

祖父と仕事を共にした方の弔辞にはいたく感動し、ありがたいお話をしていただいた。

偉大な祖父はやり残した事をやってから爽やかに美しく逝かれた。

この世の去り際も美しいなんて格好よすぎるよ、じいちゃん!

2009/01/11

休憩

090111

久しぶりにパソコンで手拭いの柄を構成した。
パソコンカチカチ、眼球疲労で休憩。

お茶と、実家製の干し柿。
柿がなんともいいカタチをしている。
下に敷いた手拭いは『かたち001』

再びパソコンカチカチ。
疲れたので風呂に入る。

今年になってから不思議なことに
昼寝を2回くらいしかしていない。
夕寝は1回。

2009/01/09

おととい と きょう

おととい起きて覚えていた夢は、イルカと一緒に泳いでこれ以上ない幸福を感じたこと。
実際に泳いでいる感覚があって、イルカと目を合わせて「楽しいね」って感じながら長いこと泳いでいた。

きょう起きて覚えていた夢は、アメリカからメールが届いていたこと。
誰からなのかは分からないまま夢は終わっていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝食後、PCをひらいてメールのチェックをしたらダグ氏からメールが届いていた。

去年6月の展示最終日、あと1時間で展示終了ってときだった。
ふらりと入って来たラフな格好の外国人のおじさん。とても気さくなおじさんだった。
「手拭いを知ってますか」と聞いたら、彼は知らなかった。98%ジェスチャーで手拭いの使い方あれこれを伝えた私。あのとき頭が働かなくてuseって単語すら出てこなかった。でもダグ氏は興味津々の様子で理解しようとしてくれたな〜。
ダグ氏は『白樺の庭』という手拭いをえらく気に入ってくれたけど、品切れだったのでミスプリントでよければ受け取ってほしいと伝えたら、really?と言ってとても喜んでくれた。

そしたら届いたメールに、新しい家に君の作品を飾ったよ、って画像が添付されていた。
とっても素敵なお部屋に『白樺の庭』があった。
ダグ氏はアメリカでアートと美術史を教えている先生です。
http://www.dougbarrett.net/


090109_3
すぐにメールを返信しなくては!と思いつつ、胸がいっぱいで家にいられなかった。
だからずっと前から行きたかったアフリカ屋さんへ行ってきた。
http://homepage.mac.com/africaya/Menu19.html
写真はテーラーのジリーさん。
店長とおしゃべりしながらも、ずっと手が動いていて仕事が早い!
「さむい〜、さむい〜」と言いながらワンピースを縫っていた。

今日はキュートな鳥柄の布を購入。
短パンを作ろうか、ノースリーブのシャツを作ろうか、迷い中。

夕方に帰宅、寒すぎるので湯舟に浸かって落ち着いてからダグ氏にメールを送った。


2009/01/07

9日ぶり。

090106

久々に外へ出た。
風邪はほぼ完治。のはず。
ここのところずっと天気が良くて気持ちいい。

昨年の秋に血液検査したら、全ての項目が基準値以内で相当健康な血だな!と思ったけど、今日行った病院で年末に採血した血はヘモグロビンが低くて貧血気味かもしれないとのこと。
もう一度詳しく検査することになって、また採血。
採血はあまり得意じゃない。
しかも今日は看護士さんが他の看護士さんと話し始めてから、うなずいちゃって、その振動が血管にひびいて怖かった〜。
鉄分の栄養剤は胃が弱い私にはよくないらしいので、鉄分の吸収を促すビタミンCを処方された。
鉄分の多い食品を摂るようにしよう。

病院の帰りに、買い出しをして浅草に寄る。
浅草寺に挨拶して、お茶して帰宅。

2009/01/04

迎春

090104

あけまして おめでとう ございます

いつもと同じように今年も一日は朝風呂から始まりました。
寒いな〜と感じながら、ぬるすぎるお湯で半身浴をしていたら風邪を引きました。

一年の計は元旦にあり。
物事は最初が肝心らしいです。

気を抜いて、寒いと感じつつ湯につかっていた事を肝に銘じて2009を過ごしていきたいと思います。

年末年始は、仕事納めも仕事初めもなく、淡々と机上でできる作業をしていました。
しあさってくらいには染めの作業をしたいものです。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »