2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンク

無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の記事

2008/07/31

顔料の作業

080731

28日に失敗した作業は、29日に最初からやり直して、ゆっくりではあるけれど順調に進んでいる。
おとといは気合いを入れるため、赤い靴下を選んでいざ勝負!
アルミの枠に紗を張って、感光。
いつもドキドキする感光もうまくいった。

約3メートルの布に染めているのですが、明日で染め上がりそうです。現在2メートルほど染めてあって、広げて見るとなかなか気分がいいです。

2008/07/28

慎重すぎました。

080728

今日は手拭いとは別件で、顔料を使用。
くさい〜くさい〜。
とろとろすぎる〜。
くさすぎる〜。

粘度が低い&スクリーンが乾くとスクリーンの作り直しになるので、顔料のときはスピードが要求されます。
一回目の捺染はスピーディに体を動かしてうまくいきました。

生地をずらして(捺染台が小さいので)、一回目の柄とつながるようにスクリーンを置いて・・・
と生地をずらすところからかなり慎重にやっていたら、やたらと時間がかかっていたらしく、スクリーンに残っている顔料が乾いてしまった。あー。

失敗は成功のもと!
気を取り直してスクリーン作りからやります。

2008/07/27

食虫植物 その2

080727

ウツボカヅラ。
虫が入るところにはトロ〜っとした液体が虫を待ち受けている。
蓋までついちゃって、おそろしい。

昨日植物をいじっていても感じたけれど、次の世代をつくっていく力、陣地を広げていく力におそれおののいた。

もの言わず、静かにパワフルな植物たちを見習いたい。

2008/07/25

ガイドはゆりぷ〜夏!

暑すぎてバテていた3日間、鬼怒川ぶりに家の外へ出た。

11時に浅草で待ち合わせして、ゆりぷが浅草ツアーガイド。
まずは、雷門の裏でいちごのかき氷を食べる。
0807251
おばちゃんが手動で作ってくれたかき氷は冷たくて優しい味がした。
スプーンが小さいから?上手に食べられなくて貴重な氷をこぼしてばかり。
かき氷を食べるのが下手だということを知った31の夏。
0807252

仲見世通りで、ガイドゆりぷが傘屋さんで昔の傘用生地で作った小さな袋を教えてくれて、即買い!
ピンクレディーだー!!
と言っても少し世代がズレているからファンではない。
けど、ピンクレディーはすごいと思っている。
0807253

浅草寺でひいたおみくじは、末吉。
しみじみと、気持ちが引き締まるお言葉がつまっていた。
気になったのは「旅行・付き合い:さけましょう」う〜む。

お昼は国際通り近くの天ぷら屋さんへ連れて行ってもらった。
定食をいただく。
お寿司屋さんみたいにカウンター席で、目の前で揚げてくれて、細い竹を敷いたところに紙が置かれ、そこに一品ずつ天ぷらがやってきた。
海老がプリップリで感動的においしかった。
お店も、お店の人もとても雰囲気がよかった。
またすぐにでも行きたい。

お腹を満たしたあとにはパン屋のペリカンでロールパンの注文をして、打楽器専門店・JPCへ行って遊ぶ。
ロールパンが出来上がった頃に再びペリカンへ行って、ゆりぷは牛乳、私はオレンジジュースで、しっかりした酵母を感じるパンを食べながら色んなおしゃべりに花が咲く。

おしゃべりの後は世界の太鼓資料館・太鼓館へ行ってたたける太鼓を全部たたく。
スチールドラムがやたらと面白くて、ゆりぷとずっとたたいて遊んでいた。
多分30分はスチールドラムで遊んでた気がする。

ちょっと疲れてアンヂェラスでお茶しながらまたおしゃべり。

夕刻、ゆりぷの浅草ツアーが終了。
『夏の浅草ツアー』ってな感じだった。

2008/07/21

海の日に山へ

0807211

家から2時間強で鬼怒川へ行かれるという事で、川下りをしてきた。
山の中の川なんていつぶりだろうか。

緑濃い山のにおいとか、鳥の声とか、水の音がとても気持ちよかった。
小さい頃によく親に連れられて山へ行くことが多かったからか、山にいるのを居心地よく感じた。
自分は海派だと思っていたから、昨日からやたらと山が恋しくなっていたのは単純に直線ばっかりの都会から抜け出したいのだと思っていたけれど、そういう事でもないらしい。

0807212
鬼怒川温泉駅では曇り空だったけど、川下りの終盤では霧雨になっていて川面に白いもやがかかっていた。

帰宅してから一つデジタル作業を終えることができたので、今日のプチ旅行は良い気分転換になった。

2008/07/20

夜道

080720

昼間に染めたりソーピングしたりして、夜からパソコンに向かうものの
事務的な仕事が全然はかどらず悶々としていたので
本を返しに図書館へ散歩がてら行って来た。

夏の夜の風が気持ちよかった。
そう言えば、梅雨明けしたらしい。
今年の梅雨はあまり雨が降らなかった気がする。

帰り道、図書館近くのスーパーでアイスを買って
ブラブラと食べながら遠回りしてきた。
気分転換になったなぁ〜と感じてパソコンに向かったけれど
全くはかどらない。
しかも睡魔まで邪魔してきた。

外は気持ちよかったな〜。

森林浴とか、滝の近くへ行くとか、
いつもは海へ行きたくなるのに
今日は山へ行きたい衝動が強い。
明日は東京にいたくない。

2008/07/18

昨日のこと、今日

昨晩ダンスの発表会へ行く。

本番っていいものだと感じた。
3回リハーサルを観たゆりぷを今回はただのファン目線で観た。
惚れた。

すみちゃんの『生』を感じる動きに感動!
なんだか言葉にすると軽くなってしまったな。
またもや惚れた。

サラダちゃんはこの間ちょこっと挨拶しただけだったけど、そのときの印象の何倍もキラキラ キラキラ キラキラ 輝いていた。
これまた惚れた。

夜ご飯は会場近くの居酒屋へ。
ゆりぷ、ひと月ぶりのヤママくん、食事には間に合った夫と4人でご飯。
私とゆりぷは5回会ってたけど、4人一緒に顔を合わせるのは2回目で、だけどもう長い付き合いのある感じで真面目な話からおちゃらけた話までたくさんしゃべった。
しかもヤママくんと夫は人見知りがちなのに!
縁なんだなぁ、と。

080718
今日はパソコンデー。
デジタルはとても苦手で、パソコンでの作業時間が1だとすると、休憩時間が5はある。
眼球疲労には目をつぶる(すぐ昼寝に移行)、植物を見るに限る!

2008/07/17

食虫植物 その1

0807171

小学生の頃に家にあった食虫植物は、ゲジゲジのついたがま口みたいな所でハエなんかを食べるものだった。ハエが捕れたら、ピンセットでハエをゲジゲジの所に持っていくとゆっくりパクリと食べていて面白かった。

今うちにあるのは可愛らしいピンクの花を咲かせるものとウツボカヅラ。
写真はピンクの花を咲かせる方。
今は室内に置いてあるけれど、外に置いてたときには葉に小さな虫がたくさんついていた。家に入れてから知らないうちに虫の死骸がなくなっていて、植物の力を感じて少し怖かった。

0807172_3
小さい株がいくつか出てきて嬉しい。

1か月くらい前に購入した本をまだ読んでいない。
『植物たちの秘密の言葉 ふれあいの生命誌』
ジャン=マリー・ペルト著 工作舎
一度読み始めたら夢中になって作業ができなくなりそうで、なかなか手をつけられない。読むのが遅いから余計に。

2008/07/16

ひかり

080716

本格的に暑くなってきてから昼間の作業が体に堪える今日この頃。
手拭い制作は意外と肉体労働なので、全身汗だくになる。
熱中症になるといけないので扇風機を顔に当たる角度で首振りさせ、常温麦茶を毎日2リットル飲んでいる。

体を動かしているのに、体の、特にお腹のブヨブヨが一向に引き締まらない。
ビール腹ならぬ麦茶腹か?
間食はそんなにしてないぞ。。。

夜、再びダンス見学に行く。
なんて言ったらいいのか、、、
人の塊、肉、血が流れている重みを感じるのに、ふわっと跳んできれいに着地する空気のような軽さ、、、
しっかりと真っ直ぐな軸を感じるのに、しなやかにいろいろな方向に動く体、、、
簡単に言っちゃえば、今日も美しかった。

明日は本番。楽しみだ。
夜はゆりぷとご飯を食べるからそちらも楽しみ。

帰り道、久々に月を見た。
「女と月は借り物の光で輝く」なんてどっかの国の言葉があるけれど、輝けるなら、借り物の光でもそれもまたよいのではないか、と初めて感じた。

最後のほう

080716

只今16日の午前0時半。
15日の昼間、暑すぎて体を動かす作業ができなかったので夜になって作業開始。
シルクスクリーンで染めた手拭いを50分間蒸したあとにソーピング。ソーピング後は定着液に20分間浸け、乾燥、アイロンがけ、仕上げ作業。

写真は『Mt.Fuji』を定着液に浸けているところで現在待ち時間。
もう少しで仕上がる。

2008/07/15

発芽

080715

6月の半ばにテッペイさんからもらったジャカランダの種を蒔いた。
約2週間でひとつ発芽して、それからほぼ毎日ひとつずつ発芽が続いた。
育てている植物の花が咲くのも嬉しいものだけど、蒔いた種が発芽するのはまた一段と喜びが増す。
おとといくらいに、蒔いた種の最後のひとつが約1か月かけて発芽した。

写真の手前にぼやけて映っている葉が3年前に買った、高さ1メートル前後のジャカランダ。
ロサンゼルスでは街路樹になっていて、そこいらじゅうで大きくて凛々しいジャカランダを見ては「うちのは枝を出さないのかな〜。やっぱり気候が問題なのかな〜」なんて思っていた。

以前ジャカランダをネットで調べたら、日本では観葉植物の扱いで大木になっているのは少ないけれど、海外の暖かい地域では大きな街路樹としてよく見られるとのこと。そして花の季節には日系の人や現地に住む日本人が桜に見立てている、、、ようなことが書いてあった。
けれど実際ロサンゼルスで見たときは桜とはほど遠い雰囲気にギョッとした。

色が藤の花の白い部分をなくして、藤色をもっと濃くした色で私には息苦しかった。
日本の色じゃないな〜としみじみしたのを覚えている。
ロサンゼルスのからりとした光と空気の中でも少し浮いているような気がした。

発芽を期待しないでとりあえず3年ものの鉢の中に蒔いたら全部発芽に成功したので、近々別の鉢に残りの種を蒔いてみよう。

2008/07/13

ダンス見学

080713

二度目のダンスリハーサル見学をしてきた。
ゆりぷはちっちゃい体なのに、踊っているときは
頼りがいのあるお姉ちゃんみたいにでっかく見える。
ゆりぷが踊っている姿を見ると清々しくなってパワーをもらえる。

この間はゆりぷの振り付けで教える立場だったすみちゃんが踊っているところも見学できた。
すみちゃんの恐ろしいくらいに美しい動き、表現に釘付けになって自然と涙が出た。

体で表現するってすごいな〜と改めて感じた。
踊る人達の足の甲がまるで職人さんの手のようで見とれた。

あまりにも楽しくて感動しすぎたため、帰宅してから疲れ果て、爆睡!

2008/07/11

昨日は

朝から調子が良かったので朝っぱらからブログなんて書いて、こまごました作業なんかをしたらどよ〜んと疲れてしまった。それで気合い入れた買い出しは何もできず、一日家でおとなしく過ごしていた。

0807111

0807112

東洋館に並ぶ人生の先輩達。

今日は夫が午後出勤だったので一緒に浅草の洋食屋・ヨシカミに向かったものの、昨日の定休日がほおずき市で営業したとのことで今日は振替え休日になっていた。
家を出るときからヨシカミのオムライスを思い出していたので残念!
それで近くの和洋中何でもあるレストランでうな重を食べた。
茶碗蒸しが二つもついていたのが謎だった。

お腹いっぱいにしたあとは、いつもお世話になっている染料屋『藍熊』さんへ。
今日もいろいろとアドバイスをいただいてありがたかった!
そして気合いを入れて秋葉原へ移動してエクセルのソフトを購入。

「人より自分は50%できればいい、70%できたら上出来」という医者からの言葉を思い出して浅草橋へは行かずに帰宅した。

2008/07/10

今日は

080710_3

できたら午前中に家を出たい。
・お世話になっている染料屋さんへ挨拶と染料を買いに行く
・秋葉原でエクセルのソフトを買う
・浅草橋で文房具・事務用品を買う

自分にとってはなかなかハードな一日になりそうだ。
でもこうやって今日すべき事を文字にしてみると気合いが入った。
(自分の文字じゃダメ!)

毎日カレンダー見てるのに今日が何日で何曜日なのかすぐに忘れてしまう。困ったもんだな〜と感じつつ、結局は「まぁいいか!」となる。幸い月までは忘れない。

写真は先日浅草で見かけた謎の光景。
私の中では、ウォークマンを使っている人なのだということになっている。

2008/07/09

いろ いろいろ

080709

今日は久しぶりに何も考えなくていい日にしました。
ぼんやりと片付けしたり、昼寝したり。
昼寝をしすぎて捺染する時間がなくなりました。

写真は
bug
Mt.Fuji
たんぽぽ

conversation
Live and Death
の染料。

昼寝も好きだけど、
やっぱり手を動かしているときが一番(かな?)好きだ!

でも旅も好きだ!
植物も好きだ!

2008/07/06

開花と盗難、浄化

080706_2

6月29日の日記でかいたサボテンの蕾が開花しました。
数日前から咲いていたようなのですが、咲いているのを確認したのは昨日です。
開花時間は昼間で、夜は開いていません。
花びらを近くで見ると、みずみずしくキラキラしていてとても美しいです。

鉢植えのトマト、赤く色づいたトマトが盗まれました。
カラスです!
おとといベランダの手すり、ちょうどトマトの近くにカラスがやって来たのは知っていたのですが、まさか狙っていたとは!
今は青いトマトが4つほど残っています。

同じくおととい、植物に水をやっていたらアゲハ蝶がひらひらとやって来ました。
狭いベランダを行ったり来たり3往復ほど優雅に飛んでいきました。
あれは1分もない時間だったけど、とても幸せなひとときでした。
東京の空気の汚いうちのベランダが、あの瞬間、浄化された気がしたのは気のせいじゃないと思う。

2008/07/04

シブヤ

080704

アイスクリーム屋さんにできてた若いお客さんの列。
シブヤ。

最近仕事のミーティングでちょこちょこ渋谷へ行くようになった。
渋谷の独特な雰囲気と渋谷駅周辺のノイズが苦手で、一人だと思い切り体調を崩すのでいつも誰かと一緒じゃないと行く気になれなかった場所、シブヤ。
できるだけ避けてきた土地。

今日もミーティングが終わって、すぐに渋谷を去りたかったけど・・・
今はセールの時期なんですねぇ。
パルコの中に好きな服屋が入っているので気合いを入れてセンター街を歩きました。

目当ての服屋では何年か前にも感じた事と同じ事を感じた。
同じ服屋でも、新宿店より渋谷パルコ店の店員さんの方が数段接客がうまい。
うまいし、嫌な気分にならないし、教育も行き届いている。
なんでこんなに違うかな〜と不思議に思う。

それでその服屋で良い服を見つけたので購入していそいそと帰宅しましたとさ。

2008/07/02

とまと と あいさつ

080702_3

先日花屋さんで購入した鉢植えのミニトマトが色づいてきたので収穫!
食べましたよ、食べましたよ。
穫れたてだからか、あおい味が濃くて美味しかったです。

遅れましたが、自己紹介をしてみます。
氏名:小野まこと
出身:神奈川県
職業:手拭いデザイン・制作
趣味:昼寝・旅・園芸・盆栽・本が好き・・・・・・・・・・

これから『Mt.Fuji』という手拭い用の染料を作りたいのですが
今日は昼寝をしていないので、今とっても眠いです。


2008/07/01

収穫多き一日

080630_4


6月30日
朝から苦手なデジタル作業と格闘し、すぐに疲れてしまったので出かける準備をする。地図帳にカメラや三脚、名刺やサンプル用手拭いなど意外と持ち物が多くてすぐには出かけられなかった。

焦る気持ちを落ち着かせつつ電車に乗って御徒町へ。
桐箱専門店へ行き、桐の香りと触り心地に気分が良くなる。
桐箱屋さんで用事が済んだら息つく間もなくバスで蔵前に移動し、ずっと前から行きたかったMOKUBAのショールームへ。
MOKUBA!
質の良いリボン、レース、紐にうっとりする。
一時間じゃ時間が足りないよ〜!と思いつつ、ひと通り見て気になったものをサンプル用に購入した。ひとつふたつアイデアが浮かんで嬉しくなる。
そしてまた息つく間もなく電車に乗ってダンススタジオへ向かう。

ひょんなことから仲良くなったゆりぷのダンスをこれでもかってくらい撮影する。が、シャッタースピードを調節できない私のデジカメだと一瞬の動きをとらえることができず、一眼レフの自分でいろいろ設定できるデジカメが欲しくなった。

ゆりぷのダンスはまだまだ練習の段階らしかったけど、とても素敵だった。今回は惚れてしまわないように、冷静な目で観るようにするのが大変だったな〜。
振り付けをしたすみちゃんとゆりぷのやりとりを観察していて、分野は違うけれども自分がやっている事との共通点が多くて勉強になった。

帰りは電車の乗り継ぎが面倒臭いから浅草で下車。
久しぶりに亀十のどら焼きを買ってバスで帰宅。

静かに刺激的な一日だった。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »